フェイシャルエステのホワイトニングとは?

最近肌色がくすんできたなと感じたらフェイシャルエステを体験してみるのはいかがでしょうか。
自宅でするホワイトにニングケアより即効性があり、効果を実感しやすいです。

 

フェイシャルエステで行うホワイトニングの一例をあげてみましょう。
まず最初に古くなった角質をオフするピーリングのケアをします。
ゆで卵の薄皮をむくように不要な角質を取り除いていきます。

 

古い角質はメラニンと呼ばれる肌の色素成分を含んでいるので、このピーリングだけでも肌色はかなり明るくなります。
ぼんやりした暗みが抜けて透明感が増すのを感じられます。

 

このピーリングにはフルーツ酸などの薬品を使って行う場合や、レーザーを使うレーザーピーリングがあります。
ピーリングを行って肌を真にすっぴんの状態にしたら続いてホットスチームやパックで毛穴を開き、さらに深部の汚れを落としていきます。

 

マイナスのケアと言われるこれらのケアが終わったら、今度は美白に効果的な成分を足していくプラスのケアで肌に栄養を与えていきます。
美白化粧品に多く含まれるハトムギエキスや小麦由来のエキスは黒いメラニンの生成を抑えす効果があるため肌を白くするのに大変効果的です。
こういった成分を肌へしっかりと浸透させていきます。

 

超音波などを使うことで自宅のケアでは届かない細胞の深部へ有効成分を一気に送り込んでいくことができます。
マイナスのケアとプラスのケアを集中的に同時に行うことによって美白に即効性が出るんですね。