フェイシャルエステを解約することはできる?

フェイシャルエステに通いたいけど途中で効果を実感できないと思ったら解約できるか、について知りたい人に「クーリングオフ制度」についてお伝えしましょう。

 

「クーリングオフ制度」とはご存じのとおり一度取り決めた契約を無効にできる制度ですが、この制度を利用するのにはいくつかの条件を満たしていなければいけません。

 

まず契約内容についてですが、契約期間が一カ月以内で契約金額が5万円以下の契約については適用外となります。
また契約してから8日を過ぎた場合もクーリングオフ制度を適用させることはできません。
クーリングオフ制度を利用できるということが契約書に明記されていない場合も、この制度を使うことはできません。

 

クーリングオフ制度はあくまで自分の意志とは関係なく無理やり契約を結ばれてしまった時に適用できる制度です。
明らかに契約時に交わした約束と施術の内容が違う、といった場合や強引な手口で契約させられたという場合でなければクーリングオフ制度を利用することは難しいでしょう。

 

「効果が実感できないから」といって簡単に契約を解約することは難しいですので、エステサロンで契約をする前には内容やどの程度の効果が期待できるかについて契約前にしっかりと聞いておく必要があります。
契約時に不安があればクーリングオフ制度を利用できるかについて聞いておくと良いと思います。

 

クーリングオフ制度があるからと言って安心する前にきちんと知っておくことが大事ですね。