フェイシャルエステに行くことで得られる効果とは?

フェイシャルエステに行くことで得られる効果は大きく分けて二つあります。

 

まず一つ目は「肌を美しくする」ということです。
肌が美しくなるとは、肌トラブルの解消に導き肌のキメを整え、肌に透明感を出すということです。

 

肌質によって効果には差がありますが、美肌になるための肌の活動を活性化してくれるのがフェイシャルエステ。
キメが整うことで目立っていた毛穴がちいさくなったと感じたり、肌の触り心地がなめらかになったと感じるのがこの効果ですね。

 

肌活動を活性化させることでシミの原因となるメラニンの排出も高まるので、肌色もトーンアップします。
施術内容としてはピーリングやホワイトニングパックやオイルトリートメント。

 

二つ目の効果は「顔やせ・小顔効果」です。
マッサージによってリンパ節やリンパ線の活動が促されると、顔のコリやむくみの原因となる老廃物を排出していく力が高まります。
自己流ではなくプロのエステティシャンの手によって施術を受けるのがポイントなんですね。

 

年齢を重ねるごとにこの老廃物は顔にたまりやすくなると言われています。
老廃物をため込むことはフェイスラインの変化や将来的にはたるみにもつながるため、美容にとっては注意をしたいところです。

 

また、小顔効果は一回の施術でも効果を実感できることが多いですが、定期的に通って施術を受けることで効果がより定着しやすくなります。
一回や二回ではなくできればエステに通うことを習慣にして美容活動に取り組むことをお勧めします。